語学の資格(TOEIC)で高得点をとる秘訣はリーディングとリスニングを同時に強化することです。

語学の資格ガイド 英語検定にとって代わるTOEIC

語学の資格(TOEIC)で高得点をとる秘訣

就職活動や転職活動の際に、英語が評価の基準の1つになることも珍しくなくなってきました。
大手企業では、海外留学生の採用も増えてきており、海外留学生との競争に打ち勝つためにももはや英語は必須となっていると考えても過言ではないでしょう。英語の能力を示す上で最も注目されているのが、TOEICだと言えます。
大手企業では、TOEICの得点に明確な基準を設けているケースは少ないですが、750点、さらには850点以上が望ましいと言えるかもしれません。

語学の資格(TOEIC)で高得点をとる秘訣は、リーディングとリスニングを同時に強化することです。
TOEICの試験は、リスニングとリーディングの2つの部分に分かれています。
リスニングでは、絵や写真を見て問題に答える部分と会話文や説明文を聞いて答える部分があります。
リーディングでは、単語の穴埋めや広告・説明文を読んで答える部分があります。
これらを同時にトレーニングするために、日々の学習の中でどちらも同時にトレーニングする必要があります。
なぜなら、読む速度と聞く速度を同時に鍛えることにより相乗効果を期待できるからです。

従って、例えば英語の新聞記事や本を声に出して読むことは効果的です。
これにより、リーディングとリスニングを同時に鍛えることが可能になります。
また、字幕付きの映画を英語版で見ることも良いトレーニングになると言っていいでしょう。英語に限らず、語学学習は毎日の継続が肝心です。

話題になっている語学についての話はここのサイトがおすすめですよ

Copyright 2017 語学の資格ガイド 英語検定にとって代わるTOEIC All Rights Reserved.