語学、特に英語力とTOEICのスコアというのは相関性があまり、高くないのではないかと思います。

語学の資格ガイド 英語検定にとって代わるTOEIC

語学力とTOEICの相関性

語学、特に英語力とTOEICの点数というのは相関性はあまり、高くないと思います。
英語力と言ってもいろいろあり、ディクテーションからヒアリング、スピーキング、ライティングなどのいろいろな側面から、ある程度、客観的な指標が図れます。
語学の習得というのは難しい側面があります。
やはり、基本的な英語力は必要であるし、ボキャブラリーはもちろん、基本的な英文法の文型、基本フレーズなども抑えておかないといけないと思います。
重要な表現などはコロケーションも把握しておかないといけないと思います。
読む媒体によっては専門的な用語をある程度、把握しておかないといけないと思います。


また、ヒアリングも大事だと思います、ヒアリング力を養成するには英語圏での生活体験がないといけないと思います。
ナチュラルスピードでの英語のシャワーを浴びる必要があると思います。
語彙もある程度知っておかないと聴解は難しいと思います。
ライティング力などは常日頃、自分の頭の中で良く使う英文を構築し、場面場面に応じて、使えそうな表現を暗記しておくといいと思います。
Eメールなどで外国人とやりとりをするというのも大事だと思います。
英語に接触する頻度、時間も大事だと思います。
また、スピーキング力のブラッシュアップはもっと難しいことだと思います。
特にスピーキングは相手がいないと練習にならないと思います。
英語で自分の考えや意見を言うチャンスというのはなかなかないと思います。
ご自分で工夫して、スピーチやプレゼンテーションする場を設ければいいと思います。

話題になっている語学についての話はここのサイトがおすすめですよ

Copyright 2017 語学の資格ガイド 英語検定にとって代わるTOEIC All Rights Reserved.